« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月24日 (水)

ひよどり

         

snow  雪が少ない年でした。  wink

   退院して1か月、体調が戻りつつあるこの頃・・・・

 北海道は、寒い日が続いています。

 外気温が、気になります。寒暖の差があると外に出るのが不安になったりします。

 気にしすぎかな??

 さらに、今まで何にも思っていなかった地下鉄の階段。

 大丈夫かな?? これも気になります。

 思い切って練習しました。  大丈夫!!!

 こんなぐわいで、少しずつ練習したこの1か月。

 庭には、つがいのヒヨドリが、ナナカマドを食べに来ていました。

   Dscn3832   

  この子たちは、必ずつがいで来ます。飛び立つときは、お互いを呼んでいる

  ように、甲高い声で鳴きます。見ていて、ほほえましいです。

  ナナカマドの実がなくなるまで、毎日来ていましたね。

   Dscn3838  

  とても満足気です。

  たくさん食べました。さて、これからどこへ、行くのでしょう。

  でも、一人ではないのです。^-^

  もうすぐ3月ですね。

  暖かくなって、お散歩にでも行きたいですね。

2016年2月14日 (日)

もりのあかり

             

snow  Bamboo light in Takino park!!  aries

   今年初めての竹の明かりが始まりました。

 夕方からライトアップされます。雪が、深々と降っている中で始まりました。

  

   Dscn3859


  子供たちは、元気ですね。

  寒くないのですね。

  ころころあそんでいます。

  時々、そりに乗っています。

   Dscn3844  

  まだくらくありません。

  明かりがともり始めました。

  竹に空いている穴から、きれいな炎が見えています。

   Dscn3845

  頑張って、ともっています。

  ほのかな明かりが、こころまで暖かくしてくれます。

  雪の中の、明かりが幻想的に見えます。

   Dscn3856

   

  暗くなってきました。

  たけのあかりと、雪の中の明かりが素敵です。

  私も参加してみました。

  一つだけ、ともしてみました。

  どこにあるのかわかりませんね。

          Dscn3851

   

  暗い森の中、一筋の明かりで、怖さもなくなります。

  この明かりは、しばらくもえつづけているのです。

  Dscn3849

  

  いろいろな形にくり抜かれた竹から、明かりも角度によって

  色が変わってきます。

  ぽんくだったり、黄色だったり不思議です。

  まるで、魔法にかかったみたいです。

  Dscn3846

   不思議な竹あかりの世界でした。

   また、雪の中車を走らせて帰ります。

2016年2月10日 (水)

Peal harbor

                

sun パールハーバー eye

  ホノルル空港から、タクシーで15分位でつきます。(15ドルくらいです。)

  海の近くの大きなメモリアルパークになっています。

  まず、アリゾナ記念館の整理券をもらいます。

  整理券には、時間が書いてあります。その時間に、15分位の映画を見ます。cat

  真珠湾攻撃の映画です。

      5aa836b7383345a49a1520fb77516d37


  映画の後ボート〈小さい船)に乗ってアリゾナ記念館に行きます。

  ここで大きな落とし穴が・・・・

  午前中は、ツアーが入っていますが、午後は個人の観光客がほとんどです。

  実は、波が高くこの日はボートが出ませんでした。

     Img_0151

    こんなこともあるのかと・・・・・・

  この日は、風が強かったですね。残念です。

    日本人観光客はあまりいませんでした。

       2e15340dd6c046dbb75ed9f726a2b14b

  戦争は、勝った国も負けた国もたくさんの犠牲者がいます。

   どちらも家族も、悲しい思いでいっぱいです。

   二度と、このようなことが起こらないように、今を生きている私たちは、

   この平和な世の中に感謝しながら、暮らしていきたいものです。

        914ef384b8a245b890f32c32e6ce3827_2

   

    アリゾナ記念館の近くには、いくつかの戦争博物館があります。

  チケットを買う前に、荷物を預けます。

  持ち込みは、財布・携帯電話のみになります。

  バッグを預けることに抵抗がありますが、大丈夫です。

  簡単なフードコートもあります。

 

  散歩を、しながらゆっくり過ごすことができます。

  帰りは、路線バスのバス停が近くにあり、安くホテル街まで戻ることができます。

  料金は、乗る前に払います。

  とても安かったと思います。

  現地の人たちの、会話を聞きながら、バスの中からの風景を眺めながら

  ゆったりとした時間が、流れます。

    Img_0157  

  


 

 

 


    

2016年2月 5日 (金)

リハビリ

             

cat  2週間が過ぎました。 house

  退院して、2週間が過ぎました。週3回リハビリに通う毎日。
  仕事も、再開!!

  普通に暮らすことのありがたさを感じています。
  何ができて、何ができないのか・・・・
  常に不安がよぎります。

  でも、先生の一言に救われました。
  もう大丈夫ですよ。しっかり直しましたから、普通に生活してくださいね。

  心が、軽くなりました。

  気分転換に、近くの森へ行きました。
  本当は「、リス君に会いたかったのですが・・・・
  残念ですが、会えませんでした。

    Dscn3818    

  暖かい昼下がり 小鳥たちが話しています。

  この子は、木陰から私を見ています。用心深いです。

  冬なので餌もたくさんありませんね。

  餌を食べたそうに見ています。


    Dscn3822

  やっと食べに来てくれました。しっかり手から取って食べ始めました。

  安心したようです。

  暖かさが、手に伝わってきます。

  心温まる瞬間です。

           Dscn3823


   シジュウカラですか・・・・・

 なかなかなつっこいです。

 安心して食べています。


   外に出るのが、気になっていましたが、暖かい日だと短い時間だといいらしい。

   少しづつ、お散歩しながら慣らしていこうと思います。  

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

My life

American in America

無料ブログはココログ