映画・テレビ

2014年8月31日 (日)

  The Lunchboxs

          

sun めぐり逢わせのお弁当 riceball 

   インドには、ダッパワーラ(弁当配達人)という職業があります。

   大都市ムンバイでは、お昼時になると毎日数万コのお弁当が配達されます。

   家庭のお弁当であったり、お弁当屋さんのお弁当であったりします。

   ダッパワーラは、毎日すごい数のお弁当を間違わないで届けます。

   このお話は、お弁当が間違って配達されたところから始まります。


       Dscn6777  

   主婦イラは、子どもを学校へ送り出した後お弁当を作ります。

   夫との関係を修復しようと頑張ります。ある日、お弁当箱が空になって帰ってきました。

   そして、気づくんです。お弁当を食べているのは、他の人だと・・・

   ある日、お弁当に手紙を入れるんです。

   「残さずに食べてくれてありがとう。」

    それから、ささやかな手紙のやりとりが続きます。

        Dscn6756

   お相手は、奥さんを早く亡くし退職間近の会社員。

   二人は、会ってみることに・・・・

   二人ともおしゃれをして待ち合わせの場所に行きます。

   彼女は、待つんです。でもこないんです。切ないですね。

   実は、彼もそこにいました。

   でも、彼女の若さをみてあきらめるんです。

   何とも切ないんです。

   でも、人生を振り帰りながら、また日常に戻るんです。

   長い人生。

   こんな事が起こったら・・・・

   わくわくするかもしれませんね。

        Dscn6772

  

   人は、間違った場所に向かっても必ず正しい場所に導かれる・・・・

   そんなメッセージが込められているような気がしました。

 

   今は、メールのじだい。

   でも、手紙のやりとりの時間の流れ・・・

   心が温かくなったり、切なかったり・・・

   インドの底抜けに明るい歌がよかったですね。

   切なかったのですが、元気ガ出ました。

      コの映画は、狸小路のシアターキノでみました。

      カフェも、おいしかったですよ。

      野菜のスープが・・・・     

2014年3月24日 (月)

神様のカルテ 2

          

virgo  よりそう heart04

     Dscn5125

      

    3組の夫婦の物語です。

    それぞれの夫婦が問題を抱えながらも

    心で寄り添っていくお話です。


    そばにいることだけが寄り添うことではないのです。

    心で寄り添うことができたら・・・・

    どんなに離れていても・・・・・

    大丈夫なんです。

    寂しくなんかないんです。

    明るく元気に生きていけるんです。

    力強く生きていけるんです。



    そうなんですね。

    夫婦は、いつも近くにいるから・・・当たり前になっています。

    いつの間にか、感謝したり・・・

    なくなっています。

    でも、もう一度考えてしまいました。

    これから、ずっと ずっと・・・・

    こころで寄り添っていけたら・・・・・・・

    そして、いつも ありがとう・・・と言って暮らしたいですね。^-^            

2013年11月17日 (日)

かぐや姫

          

heart  試写会へ行きました。 virgo

    Dscn4323

    11月23日よりロードショーですが、一足早く試写会へ行きました。

    高畑 勲 監督の作品です。

    ” かぐや姫 ” 子供たちが小さかった頃 日本昔話で見ました。

    月からの使者が来て月に帰っていく・・・・さびしいお話!!

    この映画を見て、もう少し深く”かぐや姫” をとらえることができました。

    どうして月の世界から降りてきて・・・・・

    どうして帰らなければならなかったのか・・・・

    

    田舎で、おじいさんとおばあさん・友達・大自然の中で暮らします。

    きっとかぐや姫にとって、一番幸せだったと思います。

 

    都に、移り多くの人から求婚され・・・・・

    そんな中、人々の悪い部分が見え、この世界がいやになるんです。

    田舎での暮らしを思い出します。

    一番幸せだったと・・・・・

    さいごが、悲しかったですね。

    涙が、ボロボロ流れてきました。

    しあわせってなんでしょう???

    ものではないのかもしれません。

    自然だったり・温かい人々の心かもしれません。



    最後に、音楽が最高でした。

    途中で子供たちが、歌っている歌が、わらべ歌のようで

    なつかしく・せつなく・・・



         Dscn4322    

      

     寒い冬に向かいますが、こころがほっこりしました。^-^

2013年5月26日 (日)

   じんじん          

               heart04   絵本の里  剣淵   note

   

     久しぶりのお天気の中、ライラック祭りを見ながら・・・・・

    

Dscn2213

    ライラックの香りは、とても良いです。  公園では、子どもたちが遊んでいます。


        ” じんじん ”  

    

    舞台は、北海道の小さな町 剣淵町 

    この町は、20年前から、絵本を中心に 人と人の心が通い合う ” 絵本の里づくり”

    をかかげ、町民が仕事の合間に、子どもたちに絵本を読み聞かせています。

    その子どもたちの輝いた目からこの作品が、作られました。


  

       Dscn2219

     宮城県に住む大道芸人の銀三郎 彼には、離婚したとき6歳だった娘がいました。

     ある日、偶然に絵本の里で娘に出会います。でも、彼は覚えていなかった・・・・

     娘は、覚えていました。また、この町で会うことを約束します。

     彼は、娘が子どもの頃話していたお話を、絵本にします。

     その絵本が、 ” クロコダイルとイルカ ” です。



          Dscn2218

     それぞれの思いを、受け入れ色々な葛藤もアリ・・・・

     でも、この1冊の絵本を通して心がつながっていきます。

     暖かな心のつながりと、優しい気持ちが ” じんじん ” 伝わってきます。

     さらに、剣淵町の雄大な自然が、心に深く焼き付いていきます。

     絵本を通して離れていきそうな心もつなぎ合わせることができます。

     改めて、絵本の良さを思いました。


     私も、我が子に絵本を読みました。子どもたちは、働いている今も

     時々、思い出したように絵本のことを話します。

     そんなときは、心がほっこり暖かくなります。




           Dscn2216   

     ライラックも見頃でした。

2013年2月27日 (水)

きいろいゾウ             

                  

heart04     きいろいゾウ heart

  愛する痛みを知る、すべての人へ・・・・・

  宮崎 あおい    向井 おさむ

    ツマは、孤独な日々を癒やすかのように絵本 ” きいろいゾウ" を読んでいた。
    そして、木々や、動物たちの声が聞こえるようになっていく。

    背中に大きな鳥のタトウーが入った売れない小説家ムコは、過去を背負って生きていた。

    ある満月の夜、二人は出会い・・・・結婚・・・・・


         Dscn0290

     いなかの、自然あふれる風景の中 二人の時間がゆっくり流れていきます。

     あるひ、一通の手紙が届きます。二人の関係が揺らぎ始めます。

     どのように、修復されるのか・・・・ 

     ある日、むこさんは東京に出かけます。 ツマは、不安を隠しながら待ちます。

     お互いに何も言いません。 ただただ待つツマと、自分の過去にピリオドを

     うとうとするムコ ・・・・・


     夫婦は、きっと話さなくても通じ合えるのかもしれない。

     言葉が、いらないときもあるのかもしれない。

     待つことが、最大の愛情であるのかもしれない。

     ゆっくり流れる時間を大切にすることが良いときもある・・・・

     

        Dscn0291   

     この四組の人間関係がとても良かった^-^

     静かな流れの中で、無理をしないで相手を思いやっています。

     愛することは、許すことかもしれない・・・・

     待つことなのかもしれない・・・・・

     なによりもそばで寄り添うことなのかも・・・・・


       ゴスペラーズの音楽が良かった^-^

       こころにゆっくり、しみてきました。 

2013年1月12日 (土)

ResMiserables           

          

eye レミゼラブル movie

  久しぶりの映画 子どもの頃に本で読みました。名作中の名作・・・・
  はらはらどきどきしながら読んだのを思い出しました。

  子どもの頃は、今ほど物があったわけではありません。でもコの一冊は、
  母が、かってくれた思い出の一冊でした。^-^

  映画は・・・・・良かった!許すことの大切さ・・ 大きな心で相手を受け止められるのか・・・
          愛することは・・・・ そして勇気 ・・
          色々なことを、考えながら見ました。

  

note 音楽も良かった. ミュージカルのようでした。
     歌がセリフのように聞こえ、気持ちが映画の中に入っていきました。

    

Dscn0045     

    Story

      ジャンバルジャンは、パンを盗み一九年間服役します。
      生活にいき詰まり、再び盗みをはたらいてしまう。
      でも、司教が見逃してくれその真心に触れます。
      そして、生まれ変わろうとします。
      市長になり、ファンテイーヌと出会い娘コゼットを育てます。

      パリの下町の学生たちの革命に出会い・・・・・
      激動の時代の話です。


      Dscn0044  

    I watched this movie last weekend. It was really good movie,

         The sounds are really good, look like musical.

         When I was child, my mom bought me this book. . I remembered this story,

         

         

2012年9月29日 (土)

   最強の二人          完結

             

subway  久しぶりに映画に行きました full

           I went to the movie theater!!

   久しぶりに ゲオデイノスへいきました。ここは、劇場が小さいですが、いい映画が来ます。いつも、泣けて笑えて幸せな気持ちになれます。

   There is a small movie theater. but we can watch good and heart warming movie.

      今日は、フランス映画デス。
 じこで、首からしたが麻痺したお金持ちのフィリップ、 刑務所から出たばかっりの黒人
 青年ドリス・・・・ フィリップは、ドリスを介護役として雇います。

   これは、実話を元にして作られました。全く違う世界で生きてきた二人・・・・
 でもお互いに一人の人間として接していきます。だんだんなくてはならない存在になってい
 きます・・・・

       Dscf6278
   The rich man who had a accident  employed the young man of as his helper.
  They became good friend with each other. They had a great time with hang glid ,a short trip and many things. But one day  the young man( Dorisu) decides to go away from him. Doris gives a big present to him( Fillipe) Fillipe has a girl friend to whom he has been writing a lot of letters .  Doris helped him be able to meet her . So they married soon  and had children. Doris had a company by himself . So he married too and had three kids. They are pretty happy now. This story is a true story.

       I think the story is really good. When I watched it , I was laughing and crying. My heart was pretty warm. If you can watch this movie, I recommend it to you ^-^

 

 

      二人は、色々なことを体験していきます。パラグライダー、レストランで食事をしたりなど・・・・ おたがいに掛けがいのない存在になっていきます。ドリスはフィリップのコとを一人の友達として接していきます。それが、彼にとってよかったと思います。ある日、長い間フィリップが文通している女性がいることをしります。そこで、ドリスは、彼女とフィリップを会わせます。そして、二人は 結婚をして子供もできます。ドリスも、自分で会社を経営して、結婚をして子供にも恵まれます。最後は、ハッピーエンドで終わります。これは、実話にもとずいて作られました。

     cat これは、ひさびさの心温まる映画でした。見に来てよかった!!と思いました。

     二人の、相手を思いやる心が胸にジーンときました。何よりも二人とも明るい。

     色々問題もやまずみ! でも、気にしていません。行動あるのみです。

     そして、きりぬけていくんですね! 見ていて、元気が出ました。

     また明日から、頑張りましょう^-^

 ときどき、英語で書いています。

 文章が、めちゃくちゃで恥ずかしいのですが、とりあえずトライすることにしました。

 私の、アメリカに帰った留学生と、フィリピンの英会話の先生のために始めました。

 英会話は、上手にできませんが英語が好きです。^-^

2012年8月 5日 (日)

おおかみこどもの雨と雪     

                        

             note   久々の映画です  rvcar

    今日は、久しぶりに隣街まで車で映画に行きました。

    ドライブがてら無駄に遠回りをしていきました。

        ”  おおかみこどもの雨と雪 ”

子供向けのアニメかな?と思っていましたが、良さそうな声が聞こえてきました。 

そこで、仕事も終わり一息ついたのででかけました。^-^

       Dscf5667  

 これは、少女とオオカミの恋から始まります。二人の間に雪と雨二人の子供が

 生まれます。お父さんのオオカミは、なくなり、お母さん一人で子供たちを

 育てます。田舎での暮らしから、二人の子供たちは すくすくと成長します。


           


      二人が、成長するにつれて ”オオカミとして生きるか ” 

     ” 人間として生きるか” という選択にぶつかります。

      二人が、それぞれに 自分の意志で 歩き出します。

      そして、お母さんは素敵な笑顔で子供たちの背中を押します。

      

       Dscf5669       

      おおかみこどもが、かわいかった^-^


   

       cat  おおかみこどもとお母さん、 さまざまな困難に立ち向かいながら

          明るく、前向きに生きていきます。

          見ていて、やっぱり頑張らないと・・・と思います。

          そして、いくつになっても子供のことを 応援しているのが、
         
          親なんだと改めて思います。

          我が子のことを思いながら・・・・

          暖かい心と、元気をもらいました。 

2012年6月28日 (木)

ジブリの好きなあなたへ       

                           

                    note  コクリコ坂  heart04

    Dscf5258  

    映画を見逃してしまい・・・心の片隅にありましたが・・・・

    DVD を見ました。息子さんが手がけていますが、素晴らしい作品です。

    本と漫画まで買ってしまいました。 

            Dscf5259

    古き良き時代、 日本がみんな頑張っている時代、パソコンもなく

    ガリ版刷りで、書いたあの青春時代 ・・・・・ 懐かしかった^-^

    ” 上を向いて歩こう ” が流れてきたとき 涙が止まらなかった・・・

    今、もう一度自分が何ができるのかを考えるときなのかもしれません。

    

                   

     cat  このDVDは、こころが寂しかったり、何をしてもうまくいかなかったり、

        元気が出ないあなたに・・・・・ 贈ります。

        子供たちが、見て何かを感じることができたら いいですね!

        私は、元気になりました。

        ジブリの作品で一押しです。

2012年4月29日 (日)

ももへの手紙     

                    

             eye   久しぶりの映画です  bus

     ゴールデンウィークの映画館 朝早いにもかかわらず混んでいました。

     いつもは、コーヒーを買うのですが、ソフトクリームを食べました。

     小さめの会場でしたが、ゆっくり見ることができ  満足 (・∀・)イイ!

          

              Dscf4564  

       ” 大切な人へ思いを伝える ”   

              近いから言いづらい・・・・・でも伝えたいことがある・・・

           父が残した1通の手紙そこには・・・ ”  ももへ       ”

           とだけありました。

 

           舞台は、瀬戸内の小さな島  豊かな自然と優しい人々が住んでいる…

           父を亡くした11歳の少女が母とこの島での生活が始まります。

           ここで、不思議な妖怪たち ”見守り組み” と出会います。

           この ”見守り組み ” は、亡くなった人の霊がこの世を漂っている

           間に、残った人を見守る役目です。彼らは、 食いしん坊で、わがまま

           でも、心が暖かく モモも心を開いていきます。

             Dscf4562  

            ラストで、お母さんを助けるためにお医者さんを呼んでくる場面に、

            胸がいっぱいになりました。妖怪たちが、仲間を集めみんなで

            力を合わせてモモの力になります・・・・・・

            そして、妖怪たちが帰る日が来るのです。

      cat  子供から大人まで楽しめる映画だと思います。

          大人になると、中々気持ちは、伝えられません。でも、話さなければ

         相手に伝わりません。 家族でも同じですね・・・・・

          こころからそっと支えてあげることもたいせつですね・・・・

          田舎の風景と、子供のころ川で遊んだことが思い出されました。

          こころが暖かく、いやされました。 いいじかんでした。^-^ 

 

 

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

My life

American in America

無料ブログはココログ