nature

2014年7月 3日 (木)

Fox

                      

sun  キツネの親子 heart04

   久しぶりに、近くの林に来ました。ここは、深い森につづいています。

   動物たちは、子育てをしていたり遊んでいたり・・・・楽しそう・・・

   ここを散歩している人たちは、動物たちにとても優しいです。

   そして、動物たちを見守っています。

     

    There are forest which foxes family live .

       

       Dscn6408

    

    こぎつねでしょうか??

    ゆっくり歩いてきます。

    Dscn6413  

     この子は、木の陰に隠れていますか??

     どちらが、おかあさんですか??

    Dscn6412  

       親子ですね。

       私のカメラを、ジット見ています。

       シャッターの音を聞くと、大きな声で泣きました。

       犬の声に似ていました。

       驚いたのでしょうね。 ごめんね!!

       They surprised my camera's sounds.

                Mom fox shouted look like dog's bark.

               I thought they were afraid me.   very sorry .



       

           Dscn6418    

                  可愛いデスね。


      Dscn6421   


    

         身体は、大きくなりましたがまだお顔は子どもです。

         夏が過ぎ、冬の声を聞くころには、巣立っていくのですね。

         それまでは、お母さんからしっかり狩りを教えてもらって下さいね。

         He is a kid.

                    He has to learn how to hunt from his mom.

                    I hope he'll grow up more strong.


              Dscn6409   


                    野生の動物が大好きです。

         自然の中で、たくましく育っています。

        いつまでもげんきでね。

         また、来たときはお顔を見せて下さいね。 

2014年3月30日 (日)

白鳥を探して!!

       

snow  白鳥をみたい!! heart

 子どもたちが、小さかった頃ウトナイ湖へ行くと白鳥に会えました。

 今は、なかなか会えません。今年は2回目です。

 湖の氷が溶ける頃、渡りの途中で羽を休ませに来たそう・・・

 でも、今はほかの湖で羽を休ませていますか??

   Dscn4929   

 

 ここは、”長都沼” はじめて来たところなので、地理的によく分かりません。

  札幌~長沼の方へ来ましたか????

  今日は、森のおばさんのご案内なので方向が分かりません。

  白鳥たちがお昼寝??  なかなか起きてくれません。

  雪も降ってきました。 また起きているときに来ましょうか??

 

   Dscn4933_3

 

  この子たちは、だれですか???

   うまく写っていません。

   でも、たかのような???鳶のような???

   大きくて素敵でした。 名前がわかりません。

   ご存知の方いらっしゃいませんか??

   Dscn4940_2   

 

  ウトナイ湖につきました。

  白鳥さんはいませんね。

  この子に会いました。   小さくてかわいかったです。

  水ぎわまで、ちょこちょこ歩いて行ってまた戻ります。

  その様子が、かわいかった。

   Dscn4943

  さらに、ドライブが続きます。

  勇払です。ここは無人のJRの駅です。

  近くの小学校の庭に珍しい鳥が来るとのこと・・・・・

  いったいなんでしょう????

   Dscn4955  

 

   ” かささぎ ” です。

   北海道には、生息していませんでしたが、1990年ごろに苫小牧港に

   に入港する貨物船により運ばれてきたという説があるそう・・・

   この地域では、エサ台にエサをあげたりと・・・

   町の人たちもうまく共存しているように思います。

   Dscn4942  

 

   こんな巣が、学校や公園に作られていました。

    きっと、この子たちは遠い北海道で幸せに暮らしているのかもしれません。

   Dscn4958


   

     カラスぐらいの大きさですが、おなかのところが白くきれいです。

     初めて見て、昔話に出てきたように思い調べて見ました。

     七夕の日 かささぎが 橋を作り 織姫と彦星は、その橋の上で

     会うことができた。

     そんなお話があったのです。

     

     空に作られるカササギの橋思い描いてしまいます。


      car  長いドライブでしたが、面白かった!!

          やっぱり、自然の中がいいですね。^-^

2014年3月 8日 (土)

森の中

            

snow  鹿の親子  cloud

    Dscn4979

   この橋は、とても狭い。運転が得意でない私は、少し大変!!

   ここをぬけると・・・・・  "さけの里ふれあい広場 ” があります。

   千歳川の上流です。

     Dscn4981
   森の中には、鹿の足跡が沢山ありました。

   しかさんにあいたいな~~~

   と思っていたとき・・・・・

      Dscn4987

   出会ってしまいました。

   野生の鹿をこんなに近くで見たのは初めてです。

   でもね、すごく警戒しています。

   時々、警戒音を発します。

   この子だけはぐれたのかもしれません。

     Dscn4992  

    こちらも動くに動けないでいると、ここの方が中から見ると良いデスよと・・・

    すると6~7頭の群れでいました。

       Dscn4996
    山の木の皮を食べています。

    ここの学芸員の方が、色々教えて下さいました。

    

    雄1頭に雌と子どもたちで、群れを作ります。

    山の高いところで、雄は群れを見守っています。

    えさを食べている様子を見守っています。


        Dscn4993

   雄鹿に見守られていっぱいえさを食べました。

   良いお顔をしています。

   そして、また山へ帰りますか・・・


     野生の鹿をじっくり観察したのは、

     初めてです。

     可愛い目をしています。

     穏やかな表情を見せてくれます。

     自然の中で、生きていくことの厳しさ・・・

     その中で人間とのであい。

     

     野生動物と人間

     うまく共存していきたいですね。

    
     

2014年2月 2日 (日)

白鳥を見に   

            

sun   ウトナイ湖  へ  snow

   Dscn4776   

    お天気が良くてドライブ日和です。

    久しぶりの何もない時間・・・白鳥を見に・・・・・


    

       Dscn4771

    ウトナイ湖に無事つきました。

    でも、鳥が一羽もいません。??・・・・????

    湖は、一面氷です。

    川の水の流れのある所だけが湖が見えます。

      Dscn4775

   ここは、川が流れています。お日様に照らされきれいです。


  

        Dscn4778     

   

   野鳥鳥獣保護センターの方にお話を伺いました。

   秋の終わり マガン・白鳥・ヒシクイなどが、羽を休めにここに来るそう。

   湖が凍るころ南の方へ飛んでいくそう・・・・

   また、湖の氷が溶け始める頃またやってくるそうです。

   

   渡りの鳥たちにも、こんな物語があるのですね。

   また、雪解けの頃に来ましょう。

        Dscn4783    

   南の方に行かずに残っている白鳥が美々川にいるかも・・・

   美々川を探していって見ました。

   残念ながら・・・かもさんしかいませんでした。 


        Dscn4785

      Dscn4788

   美々川の近くの公園。

   子どもたちもいなく、静かです。

   寂しいデスね。

   

   早く暖かくなるといいですね。 

2013年8月16日 (金)

 ある夏の日                   

                     

sun   神社の境内の林の中 notes

    Dscf9180

   まだまだ続くこの暑さ・・・・・・こんな不思議な雲が・・・・・・・


 

        Dscf9185  

   この林の中は、少し涼しい・・・・でも、蝉の鳴き声が・・・・・

   いったいどこにいますか??? 

        Dscf9186

   蝉のように見えますが・・・抜け殻です。

            

Dscf9191  
   これは、羽化しているところですか??

   それとも失敗したのか・・・・よく分かりません。

   蝉は、地面の中で何年も何年も過ごします。

   生まれて、1週間ぐらいで死んでしまいます。

   短い命 一生懸命泣いているのですね。^-^

       Dscf9189

    クワガタ発見!!  樹液を探していますか???

    木が乾燥していて難しいように思いますが・・・・

    うまく見つかると良いですね。

       Dscf9190  

    木の間に隠れ始めました。

    短い夏です。頑張って下さい。


    Dscf9182

    

        Dscf9194  

  空の雲は、こんなに変わっていました。

  ある夏の日、森の中では昆虫たちが頑張って暮らしています。

  自然の営みを感じます。

  生き物たちに出会えると嬉しくなります。

  元気で頑張って・・・・などと思います。    

2013年6月13日 (木)

おさんぽ           

                        

sun Sunny Day happy01

    お天気が良いデス。 空もきれい。森の友達に会いに来ました。


      Dscn2535

  きれいな青空です。 ナッツ君は、いますか?? 時間がおそいかな?? AM 10:00

      Dscn2524    
  遅咲きの八重桜が散っていました。 きれい!! ピンクの絨毯です。


       Dscn2528  
  森へ来るといつも思います。 すごい生命力です。 木の根元から新しい芽が・・・・


        Dscn2526

   この子は、だ~~~れ???  とんぼ?? かげろう???

   よくわかりません。 きれいです。


        Rscn2534

    大きくすると、こんなお顔です。 とんぼかな??  グリーンです。

    森の中は、色々な発見があっておもしろい!!


          Dscn2295

     タケノコを、取りに行ったのですが・・・・・・

     タケノコよりウグイスの鳴き声が・・・・ でもなかなか見つかりません。

     すると、大発見  ^-^


         Dscn2300

    トカゲ君ですか??   じっと見ていてもなかなか逃げません。

    お友達と思われましたか??   

    森に入ると、色々な発見があり、おもしろい^-^  

    一人だと怖かったりしますが、誰かと一緒だと良いデスね・・・・


          Dscn2302

     不思議な木の切り株ですが・・・・ここでひと休みしましょう。


     とても、気持ちの良いひとときでした。 また明日からがんばれそう・・・・・・ 

2013年4月27日 (土)

春なのに寒い             

                  

heart04    平岡公園  ribbon

  今年は、なかなか温かくなりません。でも、水芭蕉の季節!暖かい格好で出かけました。

         Dscn1377    

   この雲不思議! みるからに寒そうです。 ひともあまりいません。


  

     Dscn1337

    ねこやなぎも頑張っています。  咲いていない芽が、たくさんあります。

       Dscn1352

   水芭蕉 春を知らせてくれる可憐なこのお花が好きです。この季節のお花。

        Dscn1353

   えぞのりゅうきんが  別名やちぶき 子どもの頃、山に取りに行きました。

   ゆでて食べるとなかなかおいしい。きれいなわき水のあるところに出ます。

   子どもの頃、春が来ると楽しみでした。ここで見つけて感激しました。^-^

                

Dscn1358     

    まだあります。 冬が・・・・・  この子たちは、まだ溶けたくないのですか??



          Dscn1350         

    シジュウカラ君もいました。 何か落ちていますか??何やら食べています。^-^


          

          Dscn1360    

     まるでクマさんのようです>、<  おおきくて、でもかわいかったです。

      Dscn1351

   ふきのとうは、もう大きくなっていました。 これも食べることができます。

       Dscn1362

      ここは、湿地帯なので運がよかったらあおさぎくんやカワゲラ君に会えます。

      いつも期待をして出かけていますが、まだあえていません。

      でも、今日はかもさんがいました。 女の子ですが、なかなか動きません。

      まわりで男の子が泳いでいます。卵でも温めているのかな????

      と思いましたが、歩き出しました。すると足の、動きがよくありません。

      怪我をしているように見えます。

        Dscn1367

     ときどき、男の子が近づいてきます。 心配していますか??

   Dscn1369       

    でも、無事に泳ぐことができました。 よかった^-^  これで餌を食べることができます。

       Dscn1370   

     この子も、何やら食べ始めました。 よかったね^-^

 

    いつもと変わらない公園ですが、そこの生き物たちには、いつも違ったドラマがあります。

    いろいろなことに、出会うとなんだかウキウキします。

    私は、季節の移り変わりを感じることができる自然が、大好きです。

             Dscn1372      

       冬の名残のがくあじさい  もうすぐ新しい芽がめぶくでしょう。

             Dscn1373

     みんなが使えるすいどう ・・・・・ 公園が、にぎやかになるのを待っています。

            Dscn1376

     このきれいな湧き水は、動物や、植物のためです。

     いつまでも、きれいであってほしいです。

        Dscn1356

      四季折々、いろいろな顔を見せてくれる公園です。

      今度は、梅の季節に来ますね。

   There is a beautiful nature and very clean pond in Hiraoka park.

      We can see a lot of flowers , bards and beautiful natures.

      Hiraoka park make us to see the great nature. so we can feel better and better.

最近のトラックバック

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

My life

American in America

無料ブログはココログ